メッキ加工価格改定とパーツ材料費の高騰について

いつも大変お世話になっております。

株式会社徳原工芸です。

平素は、格別のご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。



■■■メッキ加工価格改定とパーツ材料費の高騰について■■■


ご高承のとおり新聞紙面上、ニュースなどで金属市場や原油、各種材料、物流コスト、

副資材の価格上昇が相次いで報道されております。

それに伴い、各パーツ製造メーカーや加工業者においても価格が上昇が続いている状況でございます。


弊社におきましても、コスト削減や生産性向上により費用削減に努めてまいりましたが、

さらなる上昇が見込まれるなか、現在の価格水準を維持するが難しい状況となってきております。


つきましては誠に不本意ではございますが、以下の2点につきましてお知らせいたします。



●メッキ加工価格 改定(~30%アップ)

-----------------------------------

2022年4月以降のメッキ加工注文より、一部の商品につきまして

順次メッキ加工価格を改定(~30%程度アップ)させていただきます。


なお、「2022年2月以降のメッキ加工お見積り」につきましては、2022年5月1日以降注文分より値上がりといたします。




●パーツ販売価格の値上げについて

-----------------------------------

真鍮等の高騰が続いていることや、コロナ禍の長期化もあり、これまで価格水準の維持に

協力いただいていたパーツ製造メーカーにおいても厳しい状況にあり、

パーツ価格の大幅な値上げ(30~200%アップ)の動きが進んでおります。

(特に国産パーツや、サイズの大きいパーツにおいて顕著です。)


また、急激な円安も進んでおり、輸入パーツにおきましても今後パーツ仕入原価が上昇する可能性が高まっております。


弊社では在庫切れの際にパーツ仕入原価が上昇した商品につきまして販売価格の値上げをさせていただいておりますが、

以前より値上がり頻度の増加や、大幅値上がりの増加が見込まれます。




-----------------------------------

お客様には大変なご迷惑、ご負担をお願いすることとなり誠に恐縮ではございますが、

お客様にご満足いただけますよう引き続きより良い商品、サービスづくりに努めてまいりますので、

何卒諸般の事情をご賢察の上、ご了承賜りますようお願い申し上げます。